ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

時間に余裕のない人生

働いていて お金がもらえる

その仕組みに乗っかるのは

私にとっては何も問題はなくて。。。

 

 

独身のころは追加でまた別の仕事とか

もっていたりしました

 

自分の生活やもう一人分位の

家事等ならあまり苦でもなく

 

なのでそのまま家族が増えても

何とかやってきたのですけどね

 

トータルでみて

時間に余裕のない人生だなと

いうのが40代半ばまできた私の今の

感想です

 

f:id:sakurakokun:20210611120321j:plain

 

でも

その時間に余裕のない人生で

何を手に入れたかというと

一番は家族の協力体制かな

 

ここまでくるには

夫の価値観というか

どう動くことが 私の負担を少なくできるか

話合ったり 伝えあったりしてきました

 

子どもたちの成長も必要でした

 

時代の変化を感じます

 

時代の変化を男の人も

これからの子どもも根本的に理解して

おく必要があるのですよね

 

女性だけが家事をする必要はなく

母親だけが家事をする必要はなく

生活家電を利用できるなら利用して

お取り寄せ食品だって 簡単食材だって

その夜がおいしく楽しいのであれば

使ってよいと思う

 

暮らしを全員で考えるとか

家族からの感謝だとか そういうものが

気持ちがいいと思える瞬間だとか

そういう経験がいい意味で一致団結と

いうか 一丸になる形を作ることが

できた、、、ので

この生活スタイルが私たちには良かったのかなと

思っているところです

 

その次に手に入れたものは

お金ですね

 

わが家は夫の収入で生活

私の収入が貯蓄というスタイルなのですが

時間に余裕のない生活であっても

自分と家族の生活が潤うのはありがたいことです

 

実際私の年収は360万位の普通の一般社員

手取りだと280万くらいです

 

年間貯蓄に回せている金額は300万から350万なので

夫の収入からも貯蓄に回せている感じです

 

子どもたちには塾や試験等々

充分に出すことができています

家族旅行も年2回以上は行きますね

帰省もまた別であります

 

ずっと忙しくしていて

本当子供の授業参観や病気など

夏休みや長期休みとか宿題とか

とにかく時間や周りのイベントや誰かの存在や

色々なものや人に手を借りて

ここまできたなという感じです

 

もっと自分に余裕があれば

家族にここまで負担をかけずに

すんだかなと思うときもあるのですが

家族は別に何も思っていないようなので

働く私を受け止めてくれて

働く母を受け止めてくれて

やってこれています

 

まぁ その分 美味しいものを

レストランとか色々食べにでかけたり

ちょっと良い店でおしゃれして

ご飯することもあり

 

旅行も良い場所で泊まったり

良い思い出も作ってこれたから

子どもたちには そういうことで

相殺してもらっていますね

 

子どものことで慌ただしくするのも

もうあと少しだと思われます

 

さて何を励みに生きるのか

時々そういうことを考えている自分です

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村