ここから

『ここから』はじめるお金のこと

私は考えすぎるタイプです

自分でも自覚はありますが

いつも常に考えています

 

子どもにも『考え事』していると

言います

 

 

何を考えているかといえば

今日この後のこと

今週のこと

今月のこと

来月のこと

来年のこと

5年後のこと

10年後のこと

 

様々です

 

f:id:sakurakokun:20210429110907j:plain

 

計画というのか プランというのか

大体色々なプランを考えているので

状況が違っても 今という

現状であまり迷うことはなく

予め予定しておいた内容や情報で

今を過ごしている感じです

 

今日という現地点は 体だけ

物体だけが日々をこなしていて

頭の中は違う未来をシミュレーションしながら

歩いている感じがあります

 

考え事 考えないといけないことが

多いと頭が痛くなるときもあるので

スポーツクラブに通って 黙々と

無になる時間を持つようにしています

こういうことでバランスが取れています

 

頭を常に働かせているタイプの人は

没頭する趣味を持つといいみたいです

でも そうだったかもと過去を思いなおすと

実感します

パズルとか作る作業とか

ピースが多いパズルの方が好きですし

紙で作る恐竜とか 細かいパーツを

切って切って切り続けて

パーツを作り続ける そして組み立てるとか

それ以外のことが頭に入らず

ご飯も食べずに作ったりして

若い時暇なときにしていました

 

今はそういうことをすると

時間を取られて 途中で投げ出せないので

家事するということが出来なくなるため

汗をかく辺りが良い調整方法かなと

思っています

 

世の中には賢い人も沢山いますし

考えることがあまり好きではない人も

いるかとも思います

 

占いで言えば哲学タイプだそうです

考えても仕方ないことを考えたりもします

不安になるためではなく ただ知りたく

なるだけなのですが、、、

色んな人の意見が聞きたくなりますね

 

海外という土壌はそういう私には結構

合っていたと思います

 

あと こんなに小難しいことを

考えたり 口に出したり 意見を聞いたり

する私に 同じように 考える時間を持ち

会話をしてくれる夫に感謝します

 

私と話をするのが嫌な男性もきっと

多いはず

考えを持っていない人とは私も会話して

楽しくないため そういう方とはご縁が

ないと思うのですが。。。

 

なぜそう思うのか?とか

バックグラウンドとか聞いてみて分析して

みたくなるタイプです

だからって それが何って感じにはなりますが

ただ単純な興味ですね

そうか そういう考えになるのか

それもそうかもしれないなと 思うだけです

 

なので 色々な場所で考え方の違う人が

いた場合 嫌な人とか合わないひとと思う前に

その人の今とか過去の環境を分析してみて

なるほどと思って やり過ごしたりします

 

考えすぎるので 頭が疲れているようです

なので ヘッドスパとかマッサージが好きですね

 

オリンピックが開催されて

様々な国の人の発信したものを見たり聞いたりして

久しぶりに なるほどね とか また知りたいなと

いう探求心がくすぐられました

 

一つの場所でいたり ずっと同じメンバーで

過ごすと考え方が凝り固まり 

つまらなく感じるのです

若い人と接したり 出会ったり 

海外の人と関わったり 常に自分が

アップデートされていくような感覚が

いいなと思う最近です

 

年を取ればとるほど その感覚を失わないように

したいと思っています

 

芸能人の方はだからイキイキしてみえるし

若々しいのかもしれないですね

活性化されるのでしょうか

 

これから40代後半 50代に近づく中で

色んなことが老化していくけれど

私の中の好奇心とか探求心とか忘れないで

いられたらと思い 体力作りや健康でいようと

思っています

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村

 

 

私は子供たちにマネーリテラシーを伝えたい

先日 雇用保険料の引き上げを検討という

ニュースがありました

 

news.yahoo.co.jp

 

 

 

そうでしょうね

そのうち来るだろうねとは思っていました

その他社会保険料の引き上げだってあると

思いますし

復興税もあるかもしれません

 

お金をばらまいたら 自分たちに

返ってくるということは

わかっていたことだと思います

 

どんどん手取りが減る時代がこれから

やってきます

なのに日本人のお給料はここ30年

変化していないのです

年収500万といっても 昔と今では

違うから年収500万で子供二人と

マイホームと老後、、、

奥様も働くことは必須になっています

 

f:id:sakurakokun:20210509103320j:plain

 

コロナが長引くと何に影響するか

経済に影響して 私たちの暮らしに

影響します

もらえるお金が減っていきます

自分たちの暮らしが苦しくなります

 

なので

私ができることは自分の資産を作って

いくこと

親から受け継ぐものも全て回して

増やしていくこと

親ばかだと思われてもいいので

子どもたちが困らない道を作っておくこと

 

マネーリテラシーを子供に伝えていくこと

一緒に考えていくこと

 

マネーリテラシーとは

お金についての知識を持ち

それをうまく活用する能力です

 

20になったら 大学生になったら

きちんと話していこうと思います

複利の効果で正しく積み立てると

大きなお金になります

 

今 FIREを目指す若い人が多いみたいですね

FIREは経済的自立 早期リタイアのことです

 

FIREとまではいかずとも

生活費を捻出するために 働いて働いて

会社のために身をささげるみたいな働き方は

してもらいたくはないです

 

きちんと寝てもらいたいし

家族の時間をもってもらいたい

 

子どもに人生を悲観してもらいたく

ないのですよね

 

今までのような時代ではなくなっている

それを親世代が自覚して 実感して

いかなくてはいけないと思う

そして子供たちに いろんな意味で

生きることを考えていってもらいたいなぁ

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村

 

 

2021年7月末 証券口座等 資産状況

月末がきたので 証券口座の資産状況を

確認しておきます

 

 

ideco 23000円

私口座 米国ETF 約80000円分購入

確定拠出年金 7000円

 

毎月11万ほど 投資口座で購入しています

 

2021/7/30 評価額 利益額
米国ETF(私) 3,251,866 810,080
米国ETF(子供1) 518,540 121,586
米国ETF(子供2) 487,650 115,036
ideco(夫) 1,289,350 323,350
確定拠出年金(私) 1,027,585 313,585
     
  6,574,991 1,683,637

 

今月も米国ETFが調子がいいですね

 

f:id:sakurakokun:20210403113421j:plain

 

高くなってしまい 購入に躊躇して

しまいますが 待っていてはいつまでも

買えないのでコンスタントに購入していこうと

思っています

 

ひとまずETFが3000万ほどになるのが

目標です

ideco確定拠出年金はまた別枠で保持しておく

老後資金のため

預金、貯蓄型保険(個人年金含む)も別枠管理で

考えています

 

まだまだ先は長いですねぇ

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村

 

 

自分から情報を得ようとしなければ。。。

ネット社会がきていなければ

私はどんな資産運用をしていたのかな

 

今ある収入と預金を見つめながら

どれくらいあれば どうなるのか

本や雑誌をみてシミュレーションする位

しかできなかったのかもしれません

 

 

 

人とお金について話す機会は

ほとんどありませんが

もうちょっと よく調べて動いたら

いいのになぁと思う場面は多々あります

 

f:id:sakurakokun:20210425120746j:plain

 

簡単なことで言えば

ふるさと納税の話題が毎年あがる

いいんでしょう?と

聞かれる

毎年簡単に説明しています

 

車の保険

ネット保険で見積もり取り直して

みたら もう少し安くはなると

思うのですが。。。

どれだけアナログなの?

 

確定拠出年金もそうですね

会社でかけているものですが

何に入れているかによって運用率は

全く違います

確か何にもかけていない人が6割ほど

いらっしゃるのです

前に会社から運用しましょうと

ニッセイの人が説明にきておっしゃって

いました

 

私の運用率は12%はあります

 

夫のidecoも どうやら総務に用紙を

もっていったのが夫が初めてだった

ようで これはなんでしょう?みたい

何にどう印を押せばいいか理解して

いなかった様でした

 

確かにお金を運用するとか

そういう考え方に対して日本人はまだまだ

少数派なのかもしれません

20代や30代は始めている人も

多いと思うのですけど

私の周りの30代は全然です

 

その他にも色々していること

私はできていないけど ネットの

皆さんですごいなぁと思うことも

沢山あります

 

株主優待とかポイントとかね

 

百貨店で友の会をしているのも

一か月分追加でいただけるというのは

お得です

 

百貨店の株を保有しているのも

お買い物やレストランなどが10%オフに

なります

 

イオンの株もキャッシュバックがあります

 

自分の生活圏内でよく使う場面の

株を保有して少しお得になる

そういうことも自分から動かなければ

ずっとただ消費者になるだけだと思うのです

 

 お金を増やしたと思うのなら

やっぱり自分で動かないとダメかなって

思います

 

でもやっぱり

伝えたい人には伝わらないもの

しない人はしないのかなぁ

 

少しずつかもしれないけれど

お金のことを考えている人

どんぶり勘定にしている人

差は開きつつあるかと思います

 

投資に関しては

個人の判断になるかと思います

色んなやり方がありますからね

 

ただ時々もやっとするのは

私からお得な情報だけを得ようと

することかな

結局 しないのにね。。。

 

する人もいるんですよ

30代の切実に家計をなんとか

しようとしている男性とか

頑張って家族と家計のことを

考えている方は私に質問してきて

してみました!とか言ってきてくれます

 

世帯収入は同じっぽいのに

なぜあのおうちは裕福な生活なのだろうと

思ったら

 お金について 色々策を練っているのかも

しれませんね

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村

 

 

 

2021年7月 家計簿(8月予算)

今月は祝日が入っているので

給与日が早くやってきました

 

今月も二人のお給料が出そろい

仕分けをすることができました

感謝です

 

40代正社員夫婦の一か月のお金

予算になります

この内容で生活しています

 

 

 

毎月ほぼ変わり映えのない内容です

 

支出系 ↓↓↓  
項目 金額
住宅ローン 34000
携帯 8000
医療保険 21000
NHK 2500
水道 14000
電気 18000
学校 22000
ガソリン 13000
塾他 32000
夫小遣い 42000
私小遣い 17000
子供小遣い 7000
食費 62000
雑費 3000
レジャー 10000
保険積立 6000
医療費 4000
バス代 6000
賞与小遣い積立 5000
買い物他 5000
   
合計 331500

 

 

f:id:sakurakokun:20210430120056j:plain



わが家は多分 お野菜を頂いたり

することもあり 間食が少ないこともあり

食費が少な目なのかなと思います

 

お肉を買って飲み物やパンを買って

お豆腐やそのほかを買って

毎日2000円使うくらいです

 

ほぼ2000円ルールみたいに

なっていますね

 

あと子供が大きくなり 家族で出かけることも

少なくなりました

あちこち連れていく必要もないので

レジャー費もかからないですね

 

本当週1回 みんなでランチに行くかな

子どもとちょっとお茶するとかあるかな

位かと思います

 

夫はゴルフで最近月一はお楽しみのお出かけ

していますし

 

子どもの塾代が後半になり高くなる

予定です

 

大きな買い物がある場合は

賞与内訳に入れています

 

収入が増えても教育費以外の

支出は増えないのが我が家のいいところ

かもしれません

 

貯蓄系 ↓↓↓  
項目 金額
学資保険 12000
ideco 23000
個人年金 10000
友の会 5000
預金 155000
貯蓄保険 14000
米国ETF 30000
合計 249000

 

貯蓄系は私の収入以上になってきました

それもすべて夫の昇給のお陰です

役職がついた男の人はお給料が何万も

アップしていきすごいことですよね

ストレスも責任も増えるかと思いますが。。。

 

イデコ 23000円

個人年金 10000円

貯蓄保険 14000円

米国ETF 30000円

 

この辺りは老後資金用になります

 

預金は今後使ってもよい 

使うことになるお金です

 

使うお金と使わないお金を別で管理しています

 

使わないお金は運用していて

増えていっています

そうした流れを長期間見守っていると

それほど老後のことを不安視しないで

いられています

 

大体こんな感じになるかなと計算できては

います

 

老後資金には 私たちの退職金と

私たちがいくらか受け取るであろう親からの

遺産の計算は入っていないので

 

それらを今計算することができないのですが

ある程度の生活はできるかなと。。。

 

お金は亡くなるときに持っていけるわけでは

ないので 貯めることにばかり集中せず

家族が幸せになるように 上手に使いたいし

人生を楽しみたいと思う日々です

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村

 

 

45歳から人生の後半にかけて金運が良いらしい

私は45歳から人生の後半

お金に困ることがないようです

 

f:id:sakurakokun:20210530105830j:plain

もともとコツコツ計画性をもっていて

財運 金運は良い人生らしいのですが

45歳からどーんと良くなって

周りの若い人や自分の夢や家族のために

お金を使う人だろうということ

 

 

 

今までの自分がそうだったので

そのような結果でも そうだろうなと

思うところです

 

そういうことをあちらこちらで見聞きして

随分昔から 頭の片隅にあったのですが

自分がその年齢になってくると

あぁ そういうことなのかと思ったり

実感しています

 

大体 自分以外の人にお金を使います

今は家族ですよね

家族のために良い状態 良い品質のものや

環境や状況にお金を払います

 

そういうことには迷いがなくて、、、

 

人生の後半っていうことは

やっぱり 子供そして孫へ、、、という

ことなのだろうか?

 

それはそれで面白いなぁ

孫を連れて夏休みは沖縄へ行きたい

孫は何かしらのレッスンに行かせ

私と夫はまったりしながら送り迎えを

しよう

レッスン後の午後は孫たちとプラプラ

遊ぼう

プールサイドで夫に見張りをしていて

もらおう

私は読書だ なんてね。。。

 

実母も姪っ子連れて北海道とか

いっていたなぁ

 

新しいものを得るのが好きなので

非日常などを感じるのは大好きです

財運に困ることがないのなら

そうですね

子どもや孫に違う世界を見せたり

好きなことをとことんしてもらったり

そのための送迎とかきっと

夫と一緒に苦ではないかも

 

そんな人生の後半が始まるのかと

思うと楽しみが増します

 


にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

にほんブログ村 子育てブログ 中学生の子へ

にほんブログ村 子育てブログ 高校生の子へ
にほんブログ村
コツコツ生きる40代の私 - にほんブログ村

 

 

 

 

50代になる支度をしているのだと思う

ここのところ私の50代働き方や

老後の資産準備は全て 

私が50代になる支度をしているもの

なのだと思われる

 

①夫の収入が上がっていく

②子供の手が離れていく

③自分の体力について今一度見直す

 

 

全てのスタートはありがたいことに

夫の昇給なのだと思われる

 

大体これくらい収入があれば

今後の算段がつくと思っていたところに

夫があれよ あれよと上がっていく

 

f:id:sakurakokun:20210516225228j:plain

 

こういうとき

感じる

 

男性の仕事

女性の仕事

 

いや 一般職の私がいくら

どうあがいてもはじめから

何年後にどうこうなることはない

 

独身時代は総合職の時期もあったけどね

 

仕事することやスキルアップ

キャリアにあまり深い思いはないので

私は今のこの状態でいいのですが

 

夫が思ったより早く上がっていくので

私が8時間の正社員をしなくても

よい感じになってきた

 

そこにあと数年で下の子が大学生になる

 

全てはそこなのかもしれない

 

私が働く意味があまりなくなる

 

だったら自由になろうかな

 

夫もいいっていうし

 

そういうわけで気持ちはずいぶん先だけれど

50になってからの自分の支度を

し始めました

 

ライフプランとかもそのように

作り直しました

全然まだまだだけど50代が楽しみです

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村