ここから

『ここから』はじめるお金のこと

アリとキリギリスになりつつある 先のことを考えるのも大事

先のことを考えるのが嫌だという人も

います

不安になるからだと思います

 

不安になるから考えるのだけれど、、、

それは性格の違いだからね

 

 

ここでは私の思いを書いているので

違う思いの方には まずごめんなさい

 

なんか先々のことばかりを考えすぎて

面白い人生ですか?と言われるかもしれないですが

何があってもいいように 色々考えたり

準備をしておくのは 安心があるので

日々の生活が楽しいです

 

考えないといけないことを後回しにして

今を楽しむと 心のどこかで自分に対しての

後ろめたさが残り 本来の目の前のことも

楽しみきれないように思うのです

 

子供を放置して 一人飲みに行ったり

旅行に出かけていた母親たちの事件

本当にその飲みの席は楽しかったのかな?

その男性との時間は幸せだったのかな?

人の気持ちはわからないなぁと思いました

 

お金のことばかり考えるのは悪ではないと

思います

 

大体でいいので いくらあれば生きていけるかを

計算してしまえばいいのだと思います

 

その場合 突発的な買い物や衝動買いや

楽しみ優先的なことは除外しないといけませんが

 

いくらあればいいのか

いくら必要なのか

30代で結婚して子供がいたら

その後の生活について計算しやすいかなと

思います

 

私の場合は まだ未定の20代ではわからなかったことが

30代になり これでやっていくのだと

思ったら そこから考えることが楽になりました

 

家のこと

教育費のこと

 

夫の収入が上がるかどうかも大事です

 

人生ゲームではないですが

〇〇歳で家を購入とか 車を購入

子供が進学、子供が結婚など

ライフイベントは大体わかっているので

年齢がわかれば 考えることは可能だと

思います

 

考える人は考えている

考えていない人は考えていない

そういう人生の ありとキリギリスのような

状態を40代半ばを過ぎると感じます

 

f:id:sakurakokun:20210227112259j:plain

まだ若いのかもしれないけれど

これからだって 軌道修正しようと思ったら

できるのですけれど、、、

 

30代後半あたりから 色々不安になるという

話を聞いていて 今になってもあまり変化はなく

同じことを言い続ける人は

ただ言いたいだけなのかと 思うように

なりました

変化は求めていないわけですね

 

でも私は30代後半から今立っている場所で言えば

資産は増えたし 状況は進んでいて

40代後半の自分の体調とか未定でしたが

今の状況から考えると不安だったことも

消去法でこの部分への心配はなさそう、、、とか

思ったりして 安定とか安心の部分も増えています

 

でも今からならまだ色々備えることもできるし

会社員だから退職金もあるし、、、

と思うけれど

40代では ありとキリギリスにはまだ早いのかな

50代60代になったら 備えてきた人と

備えなかった人の差が出てくるのだろうなと

思ったりしています

 

体調管理にしても 同じことになりそうです

毎日 お昼にインスタント系食べていたら

健康診断でいいことならないから。。。

 

idecoとか保険とか そういうことに詳しそうと

思われるので聞かれたら答えるけれど

60まで使えないお金とかそういうのが嫌みたいです

保険もなんかよくわからないそうです

説明書を見ない人と同じですね。。。

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村