ここから

『ここから』はじめるお金のこと

何かに行き詰ったら旅に出ることにしています

今は自粛中で難しいですが

昔から何かに行き詰ったり

答えが出なかったり

何が正しいのかわからなくなったら

旅に出るようにしています

 

遠くても近くても

 

あと本を読む

 

旅は一人での時もあったので

あと海外によく出かけていたので

旅と本はセットでした

 

海外の良いホテルやバックパッカーの宿だと

図書館があったり 旅人の本棚があったりして

日本語の本が思わぬところで読めたりします

 

人がおいていったのであろう本は

人のテイストで選ばれていて

私の中からは出てこないジャンルだったり

するのですが暇つぶしなので読んでみると

思わぬ出会いがあったりします

 

働いていると サラリーマンしていると

何が正しかったのかわからなくなる時が

あります

 

人が嫌になる時があります

 

でもまぁ これでお金をいただいていて

これで生活しているので

割り切るしかないかなと思う時が

ほとんどです

みなさん 同じようなものなのでは

ないでしょうかね

 

大体のことは家に帰れば去っていくのが

普段の流れです

家に帰れば 別の忙しさがあり

それはそれで心地よいです

家事も子供と夫との語らいも

今日の出来事も別の世界の話になります

 

でも それだけでは効かないときも

あったりして

まぁそういう時は旅に出たいなと

思うわけです

 

出来るだけ非日常的な場所へ

出来るだけいつもと違う景色を求めて

 

その道中で見つかる何かがあるかも

しれないし 何も変わらないかもしれないですが

それでも気分転換できると

またリフレッシュして 日常に帰れる気が

するのですよね

 

日常もいいものだと

仕事があるということは 嫌な時も

あるけれど 美味しいものを食べるため

楽しいことに出会うためには必要なことだと

ふっきれるのかな

 

ONとOFF

上手にスイッチを入れていかないと

さすがに気分が沈みます

 

私は人とつるまないし

今も会社と家族以外の何にも属しませんし

一人趣味が好きですし

基本 嫌な気分にさせるタイプの人を

周りにおかないので トラブルに巻き込まれる

ことがありません

 

ONとOFFは上手な方なのですけどね

 

それでもやっぱり なにかがわからなく

なるときはあるものです

 

なにかが嫌になるというのはないです

 

仕事も好きですし 働くことも好きみたいです

毎日同じ時間に出発することも苦ではないです

 

だけど 色んな場所で色んな国の人をみて

色んな生活を見たりすると 元気になるのです

面白いと素直に思えて 興味深いと心が喜ぶのです

 

そうかと、心が乾いていたのだなと

納得するのですね

働きすぎると心が乾いてしまうのです

子どもにも言うのですが 勉強したりするのも

頑張りすぎるのも ゴールとかある程度の

目標をその都度置いていないと疲れるよって

 

人間関係も 上の子は非常に私たちに似ていて

人間関係を複雑にしないタイプです

下の子はまだこれからかな

人間関係も濃厚になると疲れるものです

 

そういう様々なことから自分がどこか

疲れたら 心が喜ぶことをしないとねって

話をします

 

人は踊ったり歌ったり 楽しく食べたり

そうやってそれぞれの人のやり方で

心を楽しませて喜ぶことをしています

今はそれらが少ししにくい状態で、、、

だから ちょっと人と人がとげとげしく

みえますね

 

旅に出ようと決めたので 楽しいことを

考えていこうと思います

本も買おう!