ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

格差はどんどん広がるだろう

もうずっと昔から

格差社会だと思って

過ごしていました

 

コロナ禍がやってくる前から

経済格差

教育格差

 

投資とか保険とか

お金を動かすことを意識し始めたのが

2014年位からかもしれません

 

 

あ~ 日本ってこの先どうなんだろう

円ってきっと今の価値のままじゃないよなぁ

って色んな雑誌やネットの記事

人様のブログ

日本の人口減少などなどを感じながら

お金について考えようと

思い始めたころです

 

それは子供の未来について

考えたからですね

 

自分たちの暮らしや

子育てのお金についてなら

ある程度 計算がついたのです

 

それ以上に必要なのでは?

子どもが安心して 家庭をもって

その先もまたつながる世代が

あるとしたら

それは受け継ぐ資産を作る

必要があるのでは?と考えました

 

コロナがやってきて

格差というものが

一層見えてきました

 

シングルママが育てている家庭

それまでは正社員的な状態ではなくても

国からのお金や

養育費があったり

自分の収入の合算で何とかなったかも

しれません

 

でも シフトに入るバイトだったり

パートだったり

サービス業が 人が自粛する中で

雇止めになったり 仕事が入らなくなったり

コロナで収入減になった人も多いです

 

コロナに罹患してしまい

働くことができなくなり

子どもも罹ると期間が長くなり

手取りが少なくなるということも

あったと思います

 

給付金だけでは足りないと思います

 

そういう金銭面で辛くなる家庭も

多かったと思います

 

非常時に不安にならなくてよい位の

資産があれば、、、

やっぱり お金は心の安定につながります

 

私の子どもは好きなように塾に通い

好きなだけ資格の受験が出来たり

服も食べ物も趣味も困っていない

 

でも ネットのニュースでは

生理用品に困っている子もいる、、、

 

今私は月々1000円ですが

シングル家庭に食料を届ける活動の

寄付をしています

 

自分の子どもたちの人生を守る

それは 最低条件のように

心に決めています

 

私はもう少ししたら

正社員という働き方をやめる予定です

でも

まだ働けるので 何かしていかないと

いけないかなぁって思っていて

 

働く時間を6時間とかにして

自分と子供たちへの資産を残すことも

考えつつ

何かできることはないのかなぁって

よくわからない漠然とした

思いが今心にあります

 

自分の時間が少しできるようになる

何かしたいなぁ

何ができるのかなぁ

やっぱり働いて寄付したりする

実際はそういう援助の方がいいのかなぁ

 

わからない

わからないままですね

 

私には微力ながらに英語を

教える資格があり

そういうことも使っていく道も

どこかにあるのかなぁ

塾に行けない子に教えるとか?

わからないけど

体力もあり 日々の生活にも

困っていないなら

社会奉仕活動 何かできないかなぁって

50に入るころを目途に

自分のこれからについて

考えているところです

 

自分のスマホのカメラの中に

撮った覚えのない写真が入っていました

何か触れたのかなぁ

でも光がキレイで気に入っています

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村