ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

傷害保険に入っておいた方がいいよって言われました

全然知らないおばさまと

ふと隣合わせになり

その方に 

 

 

あなたはまだお若いから

脚が痛いとか どこが痛いとか

ないでしょうけど

傷害保険には入っておいた方がいいわよって

言われました

 

その方は何か事故か転倒か何かで

膝を悪くしたようです

 

f:id:sakurakokun:20210822204928j:plain

 

私は傷害保険に入っていなかったから

長引くと結構大変なのよね

だから みんなに言ってるの

って教えてくれました

 

早速帰宅して 自分の保険を

見てみました

交通事故の場合は通院には

保険がでます

 

傷害保険だけの話ではなくて

健康な時は気づかないけれど

保険って50代とかそれ以降の

体にガタがくるころに

入っていてよかったと思うもの

なのかもしれないですね

 

時々医療保険がん保険も入って

いませんという方もいらっしゃいますが

そうですかぁ、、、と思う位です

 

でも 実際 がんになった家族がいらっしゃる

ご家庭のことを 仕事柄知ることが

多く がん保険入ってなかったんだよねって

言葉を聞くのがつらかったです

 

また別の場合では

本来はまだ健康と思われる

30代にして 難しい病気に見舞われた方々

今もまだ完治はなく 引き続き治療中だったり

経過観察だったり 検査が何度もあったり

家族の方の気持ちも長い戦いになっているように

感じます

 

私は医療保険がん保険も加入しています

 

高額医療で賄える部分は本当に一部です

 

蓄えがあっても 何度もある検査代は一回で

1万ちかくかかります

何度も大きな病院に通う 交通費

その度に誰かに付き添ってもらったり

家事ができず 食べるものを購入したり

沢山のお金が引き続きかかります

 

ちょっとした検査でもゆっくりしたい

場合は個室がいいけれど お金を気にしたら

相部屋になってしまう

 

ただでさえ 病気になるって心細いこと

一体いつまで続くのかわからないと

不安だと思います

 

お金の不安がなく 家族の食事の用意や

交通費 付き添ってくれた人への労いのお礼

心細いからこそ そこは気兼ねせずお金を

使いたい

蓄えだと それって家族のものでもあるから

躊躇しちゃう気がするのです

私に沢山使うのは申し訳ないとか。。。

 

この手の話は難しいですね

でも 実際 乳がんになる方は多く

私の周りでも3人~4人は聞きました

 

転勤が決まっていた男性がいらっしゃって

突如その話がなくなったのですが

奥様のご病気がみつかって

単身赴任の話がなくなった方も

いらっしゃいます

 

50代の上司は仲の良かった友人が

もう2人 亡くなっている

今年 初盆なんだよって言っていました

 

病気になるって そんなに他人事ではなく

こういう年齢になると 何かしら

あってもおかしくない頃なんだと

最近はよく思います

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村