ここから

『ここから』はじめるお金のこと

時代がどんどん変化していく 大学進学は地元志向

4月になり新社会人のニュースを

よく見聞きします

 

オンライン入社式とか

コロナ禍で新しい形の入社式の形

去年は出来なかったらしいですからね

 

少し前までは 両親を招待しての

入社式を行っているとニュースで見ました

 

 

ご両親を大事にして 感謝して

なんか結婚式のような形で始まる様子をみて

時代も変わったなぁって思っていたら

今度は人が接することのない入社式です

 

大学の入学式に親が行く?行かない?という

話もよく聞く話題でしたが

私の親は行く派でしたね

 

それも一人保護者一名とか このご時世

仕方ないことなのでしょう

 

人が時代に合わせていく

昭和は昭和 平成は平成 

昔のことを言ったところで もうそういう時代では

ないのですよね

 

とつくづく思います

 

親としても いつまでも昭和の価値観を持って

子供の未来を誘導してもダメだなと思っています

 

夫も私も会社員のため そういう社会や企業での

時代の流れは感じれている方ですが

前にも書いたことがありますが

今の方は出世欲は少なく プライベート重視ですし

転勤は希望していませんという人が多いですね

 

付き合っている人の仕事もありますから

転勤すると互いの将来の展望が見えにくいですよね

 

男性が早めの帰宅をして 保育園のお迎えを

している家庭もあります

 

www.asahi.com

 

今年の大学進学は地元志向が強まっていたようです

これも納得できます

 

我が家に関しても それでいいかなという思いです

一番は地元の国公立進学ですが。。。

 

それに今の子は人の言葉や態度に傷つきやすいので

何が何でも都会というわけではないみたい

私の周りだけなのかな??

f:id:sakurakokun:20210403092211j:plain

 

 

働き方も様々で変わっていきます

これからの時代はどうなっていくのか

わからないです

 

今回のコロナ対策で使ったお金も

いつか 国民の税金で補填することになるでしょう

 

子供にあまりお金を出し過ぎるのはよくないとか

成人したら自分でやっていくものとか

そういう今までの考え方もあるかもしれませんが

 

子供たちが歩む時代は 昔のような感じでは

ないだろうし

高年齢の世代が増えて 子供が少なくて

負担するものばかりが増えたら 結婚する気も

おこらないかもしれないですよね

 

実際そういうこともあるみたいですし

自分の生活だけで精一杯で 誰かを養ったり

家庭を持ったり 子供を持つ自信や余裕が

なくなりますよね

 

我が家としては 地元志向でいいと思っています

地元志向で私たち夫婦が陰ながら何かできる場所で

互いに独立してやっていけたらなって思います

 

そういう未来についての話もしています

 

長い目でみて何が良いかってことでしょうか

我が家の子供は特別何かが秀でているというわけでは

ありませんので 海外で医学を勉強したいとか

言い出すことはないから まぁ想像できる範囲の

将来の話はしたりします

 

子供はどんな将来が待っているか

実感はないでしょうが

何が何でも地元で、、、というわけでもないです

あくまで本人の希望次第ですね

 

でも子供たちもこのコロナと地震について

色々 考えるところはあるみたいです

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村