ここから

『ここから』はじめるお金のこと

どんどん働く気持ちが薄れている私です

今 会社員で働いていますが

最近 働く気持ちが薄れています

 

 

40代半ばになって 体力が落ちているのかなと

思ってみたり

仕事が面白くないのかなと思ってみたり

 

有給休暇を上手く使いながら

気持ちをリフレッシュしています

 

たぶん

子どものことが何とか目処がついたことが

ほぼ理由です

彼らの進むだろうなという道がわかり

大体これくらいかかるだろうなと

いう算段もついて(お金のことです)

塾も含めて こんなものかなと

 

下の子があと数年で見えてくるので

そうなると

フルタイムで働きたいのかどうか

わからないだろうなと思っているところです

 

まだまだこれからなのだから

もったいないと思う一方

 

ずっとずっと フルタイムでがんばってきましたし

朝早くからばたばた頑張って

7時前後に帰宅します

 

今も塾の迎えもあり

一回帰宅して ご飯作ってまた出かけます

 

結構もういいのではないかと

思っている自分もいます

 

ストレスもありますよね

 

病気には ありがたいことに

なっていませんが

なんだろう

 

そこまでして 私は何をしたいのか

 

子どもが大学生にもなったら

ご飯もそこまで絶対ではないだろうなと

 

夫と二人だけの食事なら

本当に少しであっという間です

 

お金もいいですが

気持ちも大事ですね

 

贅沢な悩みなのでしょう

 

とかいいながら50まではまだこのままです

 

50といっていると もしかしたら55まで。。。

とか思うのかもしれませんね

 

60過ぎまで働いてもいいと思っています

きっと家にいるのは向いていないので

55辺りで 5時間や4時間

うーん 6時間でもいいのですが

私が好みそうな仕事に転職したいなと

思っていたりします

 

半分 社会貢献的なものが入っても

いいかもしれません

 

これから40代半ば 自分のこれからの

あり方について 変化を感じます

 

こんな私の自由な思いが 許されるのは

お給料を着実に上げてきてくれた

夫のお陰ですね。。。

 

夫の収入で生活して 私の収入をすべて

貯蓄にするというスタイルで二人三脚で

やってきました

 

夫が十分 働いてきてくれるので

私はライフプランを考えることができ

子どもたちにも諦めさせることなく

与えることが出来る家庭環境で育てることが

できたと思います

 

夫はある程度 自分で好きに自由に仕事ができる

立場になったので 彼は仕事がお好きな様子です(^^)

 

もう少しすると結婚して20年になります

色々転勤で引っ越しながら 一緒に頑張ってきたなぁ

 

何も持っていなかった私達が

家を持ち 車を持ち 仕事を持ち 子供に恵まれ

なんだかんだとやってきました

 

子どもは自分で歩いて行けそうな

ところまできました

もう お尻を押して山を登らずとも

自分で上っていけそう?な様子です

お金は払う必要がありますけどね

 

夫も50が見えてきます

二人とも健康に心がけて

食生活ももう少しお金をかけないと

などなども思うところですね

 

けれど このコロナ禍の状態だと

仕事以外することがないことに

気づく私でした

 

旅行に行けない

おでかけ少な目

寂しいことです

 

なんか最後はいつも

私って仕事しかやることないのかもって

思ったりするのでした

男性化しているのかしらね。。。

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ