ここから

『ここから』はじめるお金のこと

①ライフプラン 

私は自分の今の位置確認のため

家族の年齢を記したライフプランを

立てています

 

自分の資産について 今から考えるとしたら

まずは年表を作るのが大事だと考えます

作り方は手書きでもエクセルでも

いいので簡単に書き出してみます

 

年齢等は仮定です

 

    子ども 子ども      
1 2020 45 42 14 12 中2 小6  
2 2021 46 43 15 13 中3 中1 中学入学
3 2022 47 44 16 14 高1 中2 高校入学
4 2023 48 45 17 15 高2 中3  
5 2024 49 46 18 16 高3 高1 高校入学
6 2025 50 47 19 17 大学1 高2 大学入学
7 2026 51 48 20 18 大学2 高3 成人式
8 2027 52 49 21 19 大学3 大学1 大学入学
9 2028 53 50 22 20 大学4 大学2 成人式
10 2029 54 51 23 21   大学3  
11 2030 55 52 24 22   大学4  
12 2031 56 53 25 23      
13 2032 57 54 26 24      
14 2033 58 55 27 25      
15 2034 59 56 28 26      
16 2035 60 57 29 27      
17 2036 61 58 30 28      
18 2037 62 59 31 29      
19 2038 63 60 32 30      
20 2039 64 61 33 31      
21 2040 65 62 34 32 定年退職 再雇用    
22 2041 66 63 35 33      
23 2042 67 64 36 34      
24 2043 68 65 37 35 年金開始    
25 2044 69 66 38 36      
26 2045 70 67 39 37      

 

夫45歳 妻42歳 子供14歳 子供12歳

夫が70歳になるまでに残された年月は26年と

いうことがわかります

 

世の中の定年退職が65歳になっているとして

定年退職までの時間は21年くらい

 

子どもの年齢で受験の年 入学の年が

わかります

受験の年は塾代がかさむのでお金がかかります

入学の年は入学支度に加え 私立になると

別途入学金などお金がかかります

 

後 車の買い替えや何か大きなイベント

旅行など 大きなお金がかかりそうなことは

年表に書き入れると見やすく理解しやすいです

 

目に見えるようにすることが

まず大事なのだと思います

頭の中で理解するより 書き出すことが

まずここからの一歩のように思います

 

出来れば 金額も書き足すのが

一番いいです

 

中学入学15万

高校入学15万 私立の場合40万

大学受験用 50万

大学入学時 140万

引っ越し支度 免許他 80万

 

想像でもいいのでこれくらい必要かなと

思う金額を書いておくのはいいと思います

 

まずはここから

お金のプランを立てるためには

ライフプラン 年表を作ることが大事です