ここから

『ここから』はじめるお金のこと

【保険】子どもの老後資金をすでに用意してしまっている私

自分の老後資金はまだ用意していないのに

子どもの老後資金を先に

用意しているって話

この考え方を夫以外の人に

話したことはなく

変な奴って感じに

思われるだけですしね

 

 

子どもは二人いてそれぞれに

同じものを用意しています

f:id:sakurakokun:20210522093439j:plain

 

①米ドル建終身保険 50000ドル

契約時 子供10歳

払い込み額 11844ドル 払い済みです

 

契約時 子供8歳

払い込み額 9540ドル 払い済みです

 

米ドル建て終身保険は契約期間が長いほど

お金がたまるので長期運用の保険になります

 

そこで子供が10歳になるかならないか辺りで

契約しました

支払い額は日本円でそれぞれ120万と100万辺り

でしょうか 忘れたけど。。。

 

こちらが70歳辺りで解約返戻金が30000ドル位に

なります

 

そのころ ドルがいくらになっているでしょうね

今が108円か109円か

円安になっていたら

解約時の受取額は大きくなりますね

 

70歳位で解約してもいいですが

解約しなければ死亡時だったり高度障害

要介護4または5と認定された場合

余命6か月と判断された場合

50000ドル受け取ることができます

残された家族の助けにもなるかもしれません

 

②変額保険終身型 200万円

契約時 11歳

払い込み額 82万

 

契約時 9歳

払い込み額 73万

 

こちらは運用実績によって保険金額や

解約返戻金が変動します

何に投資するかは自分で選べました

世界株にしています

 

こちらは参考例として7%で運用した場合

子どもが70歳の頃 約1300万受け取れます

 

現在の運用率は15%でした

今はすごいですからね、、、

少し前は10%とかだったと思います

 

③変額保険終身型 400万

契約者 私

受け取り人 子供50%ずつ

私が契約して子供にわたるようにしています

こちらも同じ保険で運用率で返戻金が変動します

現在同じく運用率は15%

 

払い込み金額は 234万

私が80歳まで生きたとして

7%の運用例でいくと受け取りは

1200万になります

半分なので600万受け取れます

 

えーと

ここまででいくらになるかな

一人目で考えると

70歳時点で円が110円 

運用率が7%だとして換算していくと

 

①330万

②1300万

③600万

合計 2230万 になりました

 

まぁ これはドルがいくらになるかで

増えるかもしれませんし

運用率も7%以上になるかもしれませんしね

円が120円とか運用率が15%だとしたら

あら もっと素敵なことに?

私が85まで生きたら 1500万÷2になります

 

なんてことを昔の私は見ていて面白いと

思ってしまったのです

今は契約してほったらかしています

 

先日の転職して正社員になってから

お金がたまるようになったと言う話に

繋がるのですが

実際正社員になったら 手取り年収が100万ほど

あがりました

派遣には賞与はないですからね

なんかあの頃お金が増えるのが面白いと

思っていた感じがあります

 

面白そうだから契約して払い済みにしてしまうと

いう私。。。

 

実際払い済みした額は一人につき350万くらいに

なるのか ならないのか 二人で700万か

結構払いましたね

 

元が700万で受け取るのが2200万×2=4400万

だったら それはそれでいいのではないかと?

 

ドル建て終身保険とか嫌われたりすることも

多いのですが 長期で運用すると覚悟を決めたら

いいのではないかな?

 

私はこれを子供の子ども⇒孫でしてみたいのですよね

祝い金100万くらいでどうなるのか

面白そう。。。

 

やっぱり 変なのかな私

そのころの保険担当者さんがすごく

ドル建てとかこういう長期の保険とか

おばさまで詳しくて お話してて

楽しかったから つい入ってしまったのです

 

私は本当にふらっと行って

条件だけ伝えて見積もりしてみてもらえます?って

設定してもらって プリントアウトされた

用紙を持って帰り 夜な夜な楽しんでいたのです

 

私のことが面白かったのか

こういうのもあるわよって言ってくれたり

二人で〇〇歳になったら 〇〇〇円になってるわって

キャッキャ言っていました

 

こういうのお楽しみで入っておくのも

いいわよねーって

お友達みたいに 『お楽しみ保険』と

呼んでいました

結果はどうあれ それは私は知ることの

ないころのお話なので。。。

彼らが70歳のころのことは私にはわからないし。。。

 

あの頃はそんな今みたいな世界が

やってくるなんて思ってもみなかったです

海外にバンバン行き来できるのが常だと

思っていました

 

学生も就職率が悪くて 大手企業も

早期退職を募っています

コロナ禍のテレワーク中心の業務だったのにも

関わらず 営業実績がさほど落ちていなった企業も

あり 足で稼ぐ営業の意味はあまりなかったのでは

ないかと 無駄な出張や会議はなんだったのかと

参考例ができてしまったので 人員削減や経営方針を

変化させるきっかけにもなったかもしれません

 

そういう時代の変化を感じるので

子どもが将来を悲観することなく生きていける

お守りを残しておけたのは 結果私の気持ちにも

安心が残りました

 

私がつないだ彼らですからね

災害も多くなり何かと大変なことが現実の起こって

ストレスを抱えることもあるでしょう

でもお金があればね 多少心が落ち着きます

 

こういうの 子供には伝えておりません

伝えるとしたら いつがいいのでしょうね。。。

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村