ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

2021年10月 家計簿(11月予算)

今月も無事給与日になりました

 

家計簿なのですが

使ったものを確認している感じではなく

予算立てをして その範囲内で

生きているという形になります

なのでいくらいくらだったという

結果はつけていません

 

20日を区切りにしています

10月20日から来月11月19日までを

この予算内容で生きるという感じです

 

支出系 ↓↓↓  
項目 金額
住宅ローン 34000
携帯 8000
医療保険 21000
NHK 2500
水道 14000
電気 18000
学校 14000
ガソリン 13000
塾他 53500
夫小遣い 42000
私小遣い 17000
子供小遣い 7000
食費 60000
雑費 3000
レジャー 10000
保険積立 6000
医療費 4000
バス代 6000
賞与小遣い積立 5000
買い物他 0
   
合計 338000

 

住宅ローンは繰り上げ返済を重ね

月々の返済額を少なくしています

 

携帯は楽天モバイルを使用しており

今は料金がゼロ円期間です

かかっているのは自宅WIFI代が5000円

あとは私のスマホの分割代です

 

 

その他 月々の支払はあまり

変化がないです

子どもの塾代も今年はこれくらいかかりそう

 

今月は買い物予定が

特にないので、、、

 

貯蓄系 ↓↓↓  
項目 金額
学資保険 12000
ideco 23000
個人年金 10000
友の会 5000
預金 155000
貯蓄保険 14000
米国ETF 30000
合計 249000

 

学資保険は下の子が18になるまでありますね

ideco個人年金と米国ETFは老後資金です

 

貯蓄用保険は子供名義の子ども用

老後資金となりますが

困ったときは私が契約者なので解約して

使用することは可能です

変額保険となり アメリカ株で運用されており

運用実績もよく 子供の長い人生の

期間を利用して運用し続けると

きっとお宝保険になるのでは?という

勝手な憶測です

 

友の会は百貨店で使用するので

貯蓄系とはちょっといいがたいですね

 

今月も私の手取りより多く

貯蓄系に回せました

夫に感謝です

 

f:id:sakurakokun:20210830220930j:plain

 

子どものことがある程度目途がつけば

私はフルタイムから退く予定。。。

 

〇マイホーム

〇教育資金

〇老後資金

 

この3つが人生において三大お金がかかるもの

この3つに対しての計算の目途がたてば

人生の不安は多少軽減されると思います

 

あ、夫の健康が保たれることが

一番大事だと思いますが

 

夫のサラリーマン人生はあと15年

なんとかなるかな

 

〇マイホーム あと1000万

〇教育資金 用意済

〇老後資金 今のまま積立と投資で計算内

 

子どもの老後資金も

運用で増えていくドル建て保険にて

払い済みのものがあるため

子どもに残すことを考える必要なく

彼らが70まで生きれば十分運用されている

結果になります

 

私たちは自分たちの資産を自分たちで

使っていいこととなります

 

なので私が50になるころ?

なるまでに?フルタイムは辞めようと

パートで働きます

世の中とはつながっていたいです

 

今は朝7時に出て 夜7時に戻る生活

子育てしながら よく頑張った

残業して スーパーに行くこともなく

明るいうちに買い物がしたい

まだ何年かありますが がんばります

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村