ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

40代後半 更年期障害が来るかな?

今 現在40代後半になります

今の健康状態で不安な要素があるか?と

いうと ありがたいことに

まだこれと言って 気になるところは

ないのだけれど、、、

 

やっぱり気になりますね

何か具合の悪い時期がくるのかなぁとか

なので 更年期障害のネットニュースが

あると見ちゃいます

 

 

私の会社でも女性の特別休暇を

規定で改めて設定されています

今までは生理休暇だけでしたが

女性が生理での体調不良が以外にも

更年期障害不妊治療で休みたいなど

そういう状況で使える休暇があります

理由を上司に説明する必要もありません

 

最近ではコロナ禍で家族のことや

学校のことなので 休みがとりやすいです

もともと 取りやすい職場ですね

コロナ禍で1年ちょっと週4日制で働くことに

なった時は楽だったなぁ

 

今借りて読んでいた本は

 

こういう本を読んで 前もって

知識を増やします

 

あぁ 去年 なんか疲れるなぁと

感じたのは きっと週4日から週5日勤務に

戻ったからでしょうね

お給料変わらず 週4日勤務だった頃は

良い時代だったわ

気持ちがすごく楽でした

 

40の頃 婦人科系の病気で一度

ホルモン注射で生理を止めました

11月から2月くらいまで止め

更年期の症状が出る方がいらっしゃるとは

聞いていたのですが

その時も気になる症状はなく

普段通りでした

 

女性ホルモンが減って障害になる症状が出ることが

エストロゲン症状というようですね

 

子どもが生まれて授乳をしている期間は

エストロゲンが減るようです

なので授乳期に肌が荒れたり 抜け毛が増えたり

精神的に不安定になりやすく

ガルガル期?ガルル期?や

産後うつなどの症状があるとのこと

それらも全て女性ホルモンのバランスが安定

していないことから起こっているのね

 

昔の女性は子供を産む人数も多く

授乳で育てる人が多かったため

エストロゲンが少ない期間が長く

閉経期のエストロゲンが少なくなる頃も

体が慣れているので 症状が少ないという

話もありました

 

今は働く女性も多い世の中なので

子どもの数も少なかったり

お子さんがいらっしゃらなかったり

母乳ではなくミルクになってしまうことが多かったり

して 長く女性ホルモンと付き合っていることが

更年期障害が増えてきている状態とつながる

ようです

 

子宮筋腫もそうですね

女性ホルモンによって筋腫が大きくなるのですが

女性ホルモンを浴びる期間が昔の人より

長いことが理由で

生活に支障をきたすという

症状の人が増えているみたいです

 

そういう時代と女性の症状の変化を考えると

複雑ですね。。。

 

ひとまず いつかエクオール検査でも

してみようかと思っています

 

 

クオールとは

エストロゲンとよく似た働きをする成分

 

そのエクオールを腸内で作れる人と

作れない人がいるようです

作れる人は2人に1人

 

作れる人は大豆イソフラボンを摂取すると

腸内でエクオールが作れます

腸の中にエクオール生産菌がいるからだそうです

 

自分がエクオールを作れるか

作れないかを検査できるキットがあり

いつかしてみたいなぁと思っている次第です

 

クオールを作れない人の方が更年期障害

重いみたいです

大豆イソフラボンを取るよりエクオール

摂取した方が更年期障害の症状が軽減されるみたいです

 

そういう女性の体とホルモンの関係について等

リサーチして勉強しています

一応 そのためにスポーツクラブに

通っているし

よく眠るようにしたり お風呂にしっかりゆっくり

つかるようにしています

 

 

準備はしていますが

どうなるのかなぁって思っているところです

 

 

スポーツジムでクロワッサンを

読みました

女性ホルモンについて書いてありました

 

大事にしたいことは

睡眠と筋肉だそうです

 

どちらも多分前向きに得ている方かな?

 

昔から睡眠時間だけは削らない派

夜遊びもしない方です

人が遊びにきていても寝ていました

旅先でもそこは大事に確保します

 

筋肉も多分ある方かなぁ

 

とりあえず 疲れをためない

ストレスをためない

(でも普段からあまりストレスが。。。ないかも

結構 好きな事して好きな事言って

人に気を遣わず 仕事して生活しています)

自分の体に素直になる

無理をしない

 

そういう暮らしで進め行きましょう

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村