ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

まずは目標設定とお金を逆算すること

お金のプランニングを全くしていないという

30代夫婦さんがいまして

どちらかが考えてくれたらいいのだけれど

どちらもしたくないので いまだ放置状態

だそうです

 

からしたら 簡単だと思うけど

でも人からしたら メンドクサイと

思う人も多いでしょう

何かの話のときに、、

 

私: 年金は本気で少なくなりますよ

 

相手:そうなったら 働き続けるしかないですね

 

私:自分の未来も絶対健康だと言い切れないのでは?

 

相手:でも まったく相手が受け入れないんですよね

 

そんな 会話から始まったのですが、、、

 

私: けど そんなに難しくないと思うよ

  結局 サラリーマンの生涯収入なんて

  今時点で大体計算できるじゃないですか

 

相手:まぁ そうですねー

 

私:旦那さんは計算できて あとは奥さんの働き方は

  ライフプラン次第で考えれると思んですよね

 

って感じの話をしていました

 

f:id:sakurakokun:20220109132507j:plain

 

ゴールを決めて 二人の年齢を設定する

〇〇歳時点で 〇千万必要

 

子どもの年齢等に合わせて 必要な金額を

大体でいいので 算出する

 

年間どれくらいお金が残せるか計算すれば

もしくは 年間最低どれくらいお金を残す

必要かを計算できたら 少しは違うと

思うのですが。。。

 

 

本当に考えたくない人が多いという事実

入ってきた収入を計算せずに 支払ったり

使ったりすることが出来るのか。。。そうか

 

固定費と流動費について 考えたこともないし

そういうのいうと 家庭で不穏な空気が流れる

らしいです

真面目に『家庭』っていう船をこぎだしたら

誰かが考えて 計画して 進めていかないと

その船は一体どこにたどり着くつもりなのか?

 

考えたくないことだけど

子どももいて 家も持っている以上

本当にそのままでいいのかしら?

 

なんとかなるっしょ?

老後も働けばいいっしょ?って

いう人 結構多いです

 

こればかりは考え方の違いですから

仕方ないですけどね

 

私があまりにすらすらと答えというか

持論を言うので

その人は え? 普通の人はそこまで

考えているの?って感じで ちょっと

ひいていました。。。

 

周りは私がそういうのが好きってある程度

知っているので この人に聞けば詳しいよって

感じでいてくれています

 

お金のことって 全然考えてないんですよねー

っていう会話には

そうよねー うちも全然よーーって

いうのが きっと 普通なら正解なのかも

しれないですけど

人間関係の間柄次第かなと思います

 

この相手の方とは 少しずつ互いの家庭のことを

伝えたりしているので 意見を求められた感も

あったから 色々話してしまいました

 

まぁ 互いのお金の事情って

結構 知っている人にしか言えないし

同じ世代の人より ひとつ先の人に聞いたり

するのもいいかと思います

教育費やマイホームや医療費のことも

経験している人に聞いたりするといいですしね

 

ただ 昔とは制度や状況が違っていて

今の人のやり方だったり 考え方があったりして

共働き家庭で 財布が別家庭だったりすると

家庭の行先のお金の話が もっと 話にくくなってる

そんな感じもしますね

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村