ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

子どもたちのお年玉について

子どもたちのお年玉について

今年もありがたくお年玉をいただき

子どもは嬉しい嬉しいお正月を

過ごしていました

一人4万ほどになっていると思います

 

お年玉はそのまま子ども管理です

 

 

上の子は一体いくらため込んでいる

のでしょうか

部屋をあさるとあちこちからお祝い袋や

ポチ袋がいつも出てくるのですから。。。

 

f:id:sakurakokun:20220109103707j:plain

 

私には姪っ子や甥っ子が何人もいて

成人した子たちも増えてきました

 

片方はもう働いていて

片方はまだ大学生

そんな子たちもいるので 成人したら

お年玉はなしとしています

 

ですが まだこちらにお年玉をいただく

年齢の子どもがいるのもあったり

まだ多くはないお給料から手土産など

買ってきてくれたり

他の子はコロナ禍で本来の業務と違うことを

することになり 収入が減ったり

引っ越しをしたりと それなりにみんな

頑張っている子たちが多いので

今回はこころばかりのお茶代として数千円

ポチ袋に入れて渡しました

 

もらえると思っていなかったので

喜んでもらえたから こちらもうれしくて

なんか 結局 福袋とか美味しいお菓子とか

買うのもいいけど 今はみんな現金が

嬉しいはずだよねって 思いました

 

私は親戚も多かったり 親の交友関係が多い中

育ちましたので お年玉関係なく昔の人は

お小遣いやお茶代を下さることが結構あり

若いころは素直に わーい!って受け取って

いました

 

そんな我が家は いつも現金派です

クリスマスプレゼントも 欲しいものを

自分で買うように、、、

普段 必要なものや欲しいものは

その時その時で購入しているので

欲しいものも少ないという面もあります

 

会社の30代既婚者は クリスマスプレゼントに

互いに何かを買ったり しているのを聞いて

そういうのは もうない、と言ってしまう私

ごめんなさいね

でもね お付き合いから20年も過ぎると

贈り物は私の中ではもういいの。。。

 

うちはお財布はひとつなので 

互いのお小遣いからプレゼントを買ってもらう

のも申し訳ないし

何かもらいましたか?何か贈ってますか?と

言われると 返事が難しいなと。。。

 

今欲しいものは?と聞いて

楽天でポイントがアップする日に注文しています

 

私へのお祝いは いつも行かないような

場所でのご飯とか ちょっとした旅行や

お出かけで、、、 

実はプレゼントよりお金がかかっています

物より思い出派なのです

良いように言えば。。。

 

でも そんなイベントの在り方を口では

説明しないので プレゼントを贈り合わない

40代夫婦(冷めた家庭)になってしまいます

まぁ いいか。

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ
PVアクセスランキング にほんブログ村