ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

時々海外ドラマを見るようにしています

年に一回か二回か

海外ドラマを一気に見るときが

あります

 

 

その時期は英語をずっと浴びるので

英語脳に戻るのです

英語を聞いて そのまま

意味が入ってくると

英語が出てくる感じです

 

f:id:sakurakokun:20210830220930j:plain

 

自分の言いたいことを英語に

変えている(脳内で)感じです

 

忘れないようにするためには

ドラマを見続けるのがいいのでしょうね

 

でも

海外ドラマを見過ぎると

自分の人生を深く掘り下げてしまうため

今の幸せが怖くなる瞬間があります

 

そういうドラマを見すぎるので

良くないですね

 

けど 海外ドラマって

なんだろう

日本のドラマより

より人の深い部分をさらけ出して

表面化したり 過去のトラウマとか

なぜそういう人なのかとか

葛藤とか描いていることが多くて

しかも

割と自分のナイーブな部分を

他者と話したり、、、

 

日本人はそこまで踏み込まないし

触れられたくない部分は

そっとしておくのが良しとされているので

海外のそういう いい意味での

おせっかいな踏み込んでくる感じが

久しぶりのように思ったり

私も結構そういうことに慣れ過ぎて

人の触れられたくない部分に

踏み込んだりしたのかなとか

考える瞬間だったりします

 

だけど

日本人って自分の歩みの部分を人に

話さないけれど

海外の人って結構 自分ヒストリーを

人に話すので それっていい意味での

セラピー効果があるかなと思いました

 

自分って人間を知ってもらうって

大事ですし

話したことによって 自分の中で

整理ができることもありますね

 

 

私の歩んできた道は

ちょっと人と比べると色々破天荒?

に見られがちなので

面倒なので 人にいちいち説明しないです

 

だけどやっぱり自分の中の軸は

高校から大人になるまで海外で育った

部分が大きいのだろうなと思っています

 

人との違いがあまり気にならないのは

そういう時間がそうさせているのだと

思います

 

違っていて当たりまえだからでしょうか

 

海外ドラマを見ると

いつも自分の過去を彷彿させられて

今の生活が失われそうでちょっと怖いです

 

あの頃は

自分がどうなるのか

どこに向かうのか

どこへ向かえばいいのか

未来が全くわからないまま

海外で過ごしていた感じです

 

あの頃のふわふわとした

不安な感覚が戻ってきて

ちょっとだけもやもやします

 

差別とか格差とか

きっと 今は感じない

日々の生活のアンテナが戻ってくる

部分もあるのかな

 

わかる人はわかるかもしれません

けど言っていること変かなぁ、、、

 

15歳から 頑張っていたなぁ私

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村