ここから

『ここから』はじめるお金のこと

百貨店とかバレンタインとか割と大事にしています

働いているとバレンタインって女性に

とって面倒なイメージだったりします

f:id:sakurakokun:20210212105427j:plain

 

今まで働いてきましたが それなりに

イベントは行ってきました

今も進行中です

 

面白い記事がありました

私の思うところが書いてありました

 

www.msn.com

 

最初の方は読むのが面倒かもしれませんが

そこは飛ばして下の方を読んでみてください

『営業成績のいいひとの共通点は贈り物がうまいこと』

 

 

家庭環境ゆえに仕事というものや

人の気持ちを引き付けるつかみや

人の気持ちを和ませる話術や

人の気持ちを落とす説得力など

そういうビジネスシーンをタダで見聞きして

きた私です

 

そういう中で育つと贈り物の効果というものを

知っています

下心だけの話になると その贈り物もなんだか

嫌なものに見えるかもしれませんが

それがほんの気持ちですという気持ちがあるか

ないかが大事なんだと思います

 

『贈り物をもらうと、もらった側は心理学的に相手に
好意を抱く傾向があります。
嫌な取引先、厳しい上司、なんでもいいのですが、
そういったとっつきにくい人でも、
たくさんいる取引相手や大勢の部下の中で、
何となく贈り物をもらった相手をひいきしてしまう心理が働く。
これは科学的な事実らしいです。』

(引用させてもらいました)

 

私は周りの人にすべてチョコレートを

渡すわけではなく お返しとかが面倒だと

考えている男性には渡しませんし

ばらまきチョコとかバレンタインとわかる

おやつチョコをみんなで分ける程度です

 

いつも色々頂いたり 皆さんに買ってきてくださる

そういう人には渡すようにしています

男性にも新発売のお菓子を買うのが

好きな人もいたり 可愛いものをもらうのが

好きな人もいらっしゃるのですよね

そういう方はとはやりとりがあります

 

バレンタインを営業活動の一つと考えている

わけではないですが効果はあると思います

 

夫のお歳暮や時々会社にもっていくお菓子

なんかも 私は夫という人を勝手に

コーディネートするつもりで一緒に行って

選んでいます

 

きちんと贈り物ができる人を縁の下の力持ちとして。。。

私が演出しています

(そういうのが好きなだけ)

 

夫と一緒に出掛けてっていうのは

彼もどういう店で売っていたとか見ていないと

話ができませんからね

あれ美味しいですよね とか

これ 知っていますよって そういう話が

できるように 良いものだったり

はやりのものだったりを取り入れるように

多少はしています

 

少なからず 会社での下の人の気持ちを

つかんだり 社内 社外でのプラスに

なっているようですし

夫という人がこまめな人だという印象や

新しいもの 美味しいものを食べたり

出かけたりしているという印象に

なっているようです

 

仕事関係での贈り物やバレンタインは

私の中では家計費で出すに値する経費だと

思っています

 

こういうのは計算高いとは言わないです

打算的とも違うと思っています

ビジネスにおいての重要な戦術だと思っています

仕事がうまく運ぶように普段から

誰が何が好きかとか 知っておいたりするのは

大事ですからね

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村