ここから

『ここから』はじめるお金のこと

大学まで行かせるのか どうかについて

先日 大学はお金がかかりますねって

話を書いてみたのですが、、、

 

ではその大学費用をどうやって用意するかについて

どうすればいいのかということですよね

 

 

その前に、、、 一つ考えておきたいことが

あるとしたら

大学まで行かせるのか どうかということですよね

 

こういうことって どうなんだろう

想定していない人も割といるみたいです

 

でも親が大学卒だったり 親戚や家族が

そういう感じの考え方だったりすると

子供を持つ=大学まで行かせるっていうことに

なりやすいかもしれないですよね

 

とりあえず 大学費用を用意するかどうかの前に

行かせるつもりがあるのかというところを

考えてみる

 

大学とは言わずとも専門学校もあり

高校以上の子供の勉強の資金を用意するかどうかですね

 

f:id:sakurakokun:20210122183801j:plain

 

義務教育は中学校まで 高校は出してやるが

それ以上は自分次第だ、という考え方もあるかもしれません

 

我が家の場合 とりあえず用意する、、、を

選びました

 

いくら用意するか、、、

それは 一人1000万です

 

子供に育つ過程で必要な金額ではなく

大学からの4年間にかかるお金という意味です

 

そして 子供の数 ⇒ 二人

2000万要るなということでした

 

文系私立でも1年に100万以上はかかります

家を出るかどうかも含めて一人1000万と

考えてみました

 

上の子はして 下の子はできない、、、はないと

思いましたし

お勉強頑張りなさいっていう以上 

だったら 大学費用は親がみる、、、

我が家はそれ一択でしたね

 

子供が大きくなる間に 彼らが専門的に好きなことが

出来てそれをメインに生きていきたいといえば

そのように考えていったと思うのですが

今のところ 普通の子供たちです。。。

 

偏差値の低い大学でも 行かせる意味があるのか

という問題についても

行かせる方向ですね。。。

 

世の中には大卒が応募要項に書かれている場合が

結構あります

これからはそういう時代ではないといわれるかも

しれませんが、、、

 

あ、大学卒業した後 なんらかのタレント養成所に

通っているお子さんがいらっしゃる人がいましたね

就職後 お笑い養成所に通うと東京に行かれたお子さんも

いらっしゃいます

 

もう そこまでやって そうだったら

そこからは その子らの人生です

私が親として できることのラインは伝えてあるので、、、

 

子供って親の思うようにはならないと

自分のことを含めて重々承知しております

好きなように生きればいいよと思うところは

あります

あと 大学生という時間を楽しんでもらえたら

いいなという気持ちもありますね

 

今はコロナ禍で楽しめないでしょうが、、、

自分が何者なのか考えたり

見つめたり 旅したり バイトしたり

恋愛したり、、、趣味に没頭したり

私の若い時を思い出しても 一番面白い時間

だったように思います

 

就職とか仕事とか社会人とか大人になるのを

そんなに急がなくていいよっていう

人生楽しみなさいって思いがある、、、

だって 働き始めたら みんな朝から夜まで

真面目にきっと頑張るでしょう?

 

大学時代遊んでばかりだった、、、という時間を

過ごしたとしても それもアリなんではないかと

私の中では沢山色々経験して遊んだ人って

真面目に働けるし 合間でいい感じで息抜きの仕方も

知っている感じがします

 

人生長いのだとしたら パンクしないように

生きていくことを教えるというか 見せるというか

楽しいことを伝えたりするのも

環境を作るのも 親としての役割というか

多少長く生きている私らからの 根詰めずに生きる

生きていく方法のアドバイスかなと思ったりしてます

 

逆に働くという意味を見せるのも 親だから

できることかなとも思っています

 

大人にはすぐになりきれないので

時間稼ぎ程度でもいいと思っていますね

 

で、、、 彼らは大学行くのかな???

今は一応 その方向です

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ

ここから - にほんブログ村