ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

今の若者はお金をあまり使わない、、だとしたら

 

今の若者は物欲が少なく

お金をあまり使わないと言われています

 

うちの子どもたちをみても

そうなるかもなぁと思います

お小遣いも多分あまっています。。。

 

かっこいいものに興味がないのかなぁ

わからないけれど

 

車とか、時計とか、ブランドとか

ゲームだって いつのまにか新しいものを

買いたいとか言わなくなって、、、

 

youtubeとかの見る方とかでも

満足するそうです

 

欲がないことがいいことか

悪いことか私にはわかりません

 

個室があり 自分の好きなことができ

きっと それなりに働くのかな、、、

 

スマホだって格安スマホがあるし

身なりもそこまでお金かけずとも

こぎれいに仕立てられる

 

私たちの育ってきた時代とは違う膨大な

情報量

 

昔は競い合うかのように

かっこいいものを求めていたけれど

かっこいいものを身に着けていなくても

知らなくても 

 

今の子たちは個々の世界があり

個々の好きなことを求めることができ

世界観が深い

深くまでもぐることが

世界をまたいでできる

 

素敵なことだなと思います

 

だとしたら。。。。

 

彼らが生きていく世界は

税金とか社会保険とかインフレとか

沢山険しい道が待っているのだけれど

それでも彼らが自分たちの好きなものを

持ち続けることができたらなら

なんとなく 幸福感を感じつつ

生きていけるのではないのかなぁ

 

新しい車とか 注文住宅の一軒家とか

中学受験とか そういうのは

勝手に私たち大人が思い描く

大人の幸せの絵図なのかなぁって

 

これからの子どもたちはそういうことを

果たして望んでいるのかな

 

何もかもが新しいものでなくても

海外のように中古物件の良さや

リノベーションや

プチプラや 田舎での自然の中で

できるリモートワークや

色々 幸せの在り方というものが

変化しているのではないかなと思っています

 

良い大学が幸せなのかな

都会だけがすべてなのかな

 

いや、少しずつ変化しているのでは

ないのかな、、、

って。。。

 

 

こういうことも

コロナ禍の中で見えてきたものです

 

私たちが幸せだと思い続けた形が

今の子たちにもそうなのかどうかは

わからないということです

 

行きたくない飲み会に行く必要は

ありません

人間関係だけで有能な人材が

会社を辞める必要はありません

 

コミュニケーションが苦手な人もいます

 

自宅を郊外に購入して

朝早くから出勤している男性もいます

 

家にいる時間が少しでも長くなれば

家庭でのコミュニケーションがもっととれて

ギスギスバタバタした生活ではなくなる

かもしれません

 

お金を使わない若者

コロナ禍で変化しだした世の中の在り方

 

40代の私たちの今までとは

違ったものになりそうです

 

それはそれでいいのではないのかなと

思っています

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ