ここから

『ここから』はじめるお金のこと

2020年7月 家計簿(8月予算)高等学校等就学支援金制度

 

7月の給与も出ました

連休になるので早い支給でしたね

 

支払い↓↓↓

支払い  
ローン 35,000
食費 47,000
雑費 4,000
レジャー費 21,000
夫小遣い 40,000
私小遣い 15,500
ネット&携帯(4台) 17,000
医療保険(4人分) 21,000
NHK 2,500
水道 10,000
電気 15,000
学校&給食 30,000
ガソリン 16,000
塾代(2人) 29,000
車保険積立 6,000
子ども小遣い 6,000
子ども歯医者 2,000
バス代 5,000
合計

322,000

 

子どもの学校引き落としが10000円

下がりました

高等学校等就学支援金制度の支給決定が

決まりましたのお知らせがあり

授業代9900円が免除されることになりました

 

申し込みは入学時に夫婦二人のマイナンバーカードを

コピーしたものを提出しました

 

支援が受けれる家庭は

都道府県民税と市区町村民税の所得割額の

算額が50万7,000円未満の世帯
(サラリーマン世帯で年収約910万円未満)

手取り年収のように思われます

 

すでに引き落としされていた29700円

9900円の三カ月分については

振込されるそうです 

戻ってくるとのこと! 嬉しいです

 

ということで子供にかかるお金が

毎月10000円浮きましたので

貯蓄に回したいと思います

 

塾代も8月は夏期講習を一つしか

受けないので金額が低くなりました

夏休みが少ないのですよね

でももしかしたら 作品や色々提出物は

しっかりあるかもしれないので

いつものように講習を沢山いれるというのを

止めておきました

 

でもコストコなど色々いくと思うので

レジャー費でプラス10000円多めに

みております

 

貯蓄は↓↓↓

貯蓄関連  
学資 12,000
ideco 23,000
個人年金 10,000
百貨店友の会 5,000
賞与お小遣い積立 5,000
貯蓄保険 14,000
現金貯蓄 140,000
合計 209,000

 

現金貯蓄は子供の学校費12万円が

たまることになるので嬉しいお知らせです

 

この6月7月は大きく資産がアップしました

○給付金40万

○賞与二人分

○児童手当等や市からの給付金

○高校支援金

 

なんか色々振り込まれることがありました

しっかり資産作りに回したいと思います

 

今月もお給料を無事いただけ

感謝しています

生活費と貯蓄関連に分けてまた頑張ります

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ