ここから

『ここから』はじめるお金のこと

緊急事態になって本当に実感するお金のありがたみ

 

今年の状態は誰も予想できなかったけれど

でも

災害や病気や事故、そして疫病は

いつ起こるかわからないものだから

備える必要があるのだと深く実感しました

 

備えるって何を?って感じですが

やっぱり 最後に行きつくのは

お金なのかもしれませんね

 

仕事が休業になっている

お客さんが来ない

売上が半分になった

閉めるかもしれない

あそこやめたらしいよ。。。

 

本当にじわじわと困窮している話を

耳にします

今は持ってもこれが続くと後は

会社の体力勝負になるのかなと

人件費ってかかりますからね

みんなの生活費 支払っていかないとね

みんな困るから

 

いざとなった時のお金

ノアの箱舟に乗るとなったとき

一体いくらあれば 嵐は通り過ぎるのでしょうね

 

生活防衛費』

よく保険のサイトで見かけるのは

月収の6か月とか言いますが

6か月では心もとないような。。。

 

せめて1年分

我が家では普通に生活して34万が必要

 

34万×12カ月=408万

500万はもっておかないといけないですねって

ことかな

 

キャッシュを1年分は持っておく

それは一応頭に入れています

 

子どものことが終わるまで

とにかく 今はそれが私の目標ですね

子どものことが大体片付くまで

それまでは気を張って 仕事して

家庭を守ってやっていこうと思います

 

家族が安心して暮らしていけるよう

家計を任されていますので。。。

 

二馬力なのは その方が早くゴールに

たどり着くし

その方が保険というか 片方が走れなくても

片方がまだある。。。というか

 

ただ緊急事態になって その生活防衛資金を

使うことになったら。。。

入ってくるお金がないのに お金は減っていくと

いう状況になったら

それは心が穏やかではいられないだろうな

減っていくというのは 怖いものです

 

また働けばいいさと思えたらいいのですが

それができなかったら。。。

 

お客さんに来てもらいたいけれど

お客さんが来れない状況の今

サービス業や販売業、飲食業の方々が

死活問題だって言っているのは

本当にそうだと思います

 

少しずつ 安心して生活できるようになって

お金を貯めるだけではなくて

お金を使っていかないと 経済がまわりませんからね

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ