ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

現在の確定拠出年金DCについて(2020年7月)

 

確定拠出年金は 個人型と企業型があります

昨日は個人型idecoについて書いてみました

今回は企業型DCについてです

 

総額 611613円

利益 58613円

利回り 4.61%

 

こちらもコロナ前は8%の利回りだったの

ですが 下がっていました

 

idecoと同じく使えるのは60歳以上になってから

ですが 65歳位までは手を付けず、、、の

予定です

 

私が自分で設定しているライフプランのまま

行ければ DCとかidecoとか保険の個人年金とか

もしかしたら使わないかもしれませんが

多分 いつか夫婦二人のうちどちらかが

一人になって 施設に入るとなったときに

生きてくるのかなという考えです

 

お金や保険の状況をまとめたノートがありますが

私にもし何かあったら 夫がきちんとわかるように

しておかないといけないなと思いますね

ノートだけではだめだなって

色々手続き面倒だけれど 彼も金融系は

うとくはないので 何とかするでしょう

 

企業年金連合会のサイトに確定拠出年金の統計が

ありました

 

令和2年3月末時点

企業型DC 7231人

個人型ideco 1562814人

 

まだまだ確定拠出年金について

知らない人が多いと思います

 

企業型の場合でも口座は設定されて

会社から掛け金が入っているのですが

初期設定から何も変えていないため

どこにも投資しておらず

損をしている人も多いですね

 

我が家はマッチングを利用して

掛け金以上に追加で掛け金を増やしています

確定拠出年金の掛け金はすべて非課税となり

年末調整で収入から控除されて計算してもらえます

 

やっぱり投資自体 踏み込まない人が

多いですし

マイナスになると嫌だと思うでしょうし

預金が一番と思う人も多いですね

こういうコロナショックなどあると

マイナスになっているという面ばかり

フォーカスされてしまうのですよね

投資って。。。

 

逆にこういう大きな暴落時に購入することで

大きな資産を作る人も多いのですが

それは人には説明しないですね

 

確定拠出年金の話もしないです

聞かれることもないですし。。。

話ができる人とはたまにしますが、、、

 

子どもたちと早くお金の話ができる

年齢になればいいなと思います

今もたまにしますが

もっとちゃんと。。。

彼らがしっかりと歩みだしたらですね

 

 

 


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄(40代)へ