ここから

『ここから』はじめるお金のこと&日々のこと

生活レベルを下げるのは難しい

生活レベルってあげるのは

世帯年収が上がっていくうちに

あっという間に上がるのですが

 

これらを下げるのは本当に難しいと

思うのです

 

年収1000万以上の上司と

話をすると

晩酌のビールを発泡酒にするのは

難しいみたいですし

お肉は国産でないと。。。と言います

旅行は個人手配ではなくJTBカウンター

パンは高級パン

 

一つ一つ贅沢をしているわけでは

ないのだけれど

お金がたまらないのよねという

話はよく聞きます

多分 選ぶもの一つ一つが

お高くなるのだと思います

 

人には人の価値観があり

それにお金をかけるの?

無駄じゃない?と思うことも

あるけれど

その人にとっては大事なんですから

それはそれぞれだと思います

 

でも本当になんていうのか

我が家も旅行の際のホテルのランクとか

外食の際にチェーン店ではないところとか

段々 よりいいもの いい場所に

寄っていっているなぁ

 

共働き家庭

家族の中で一番早く出発する私

帰っても 帰り道で用事を一つ

お支払いだとか 郵便受取とか

家族から頼まれた買い物だとか

そして食材調達をして料理をする

 

私がんばってるよね?って

少し 少しの 小さなご褒美や

まぁがんばっているからいいかという

お財布のゆるみがないわけではない。。。ですね

予算だてして 家計は計算内でやりくり

しているのですが

削れるものはあったりしますし

 

少しくらいの贅沢もないと

毎日の働く活力につながらないから

そこは微妙に自分の中の駆け引きです

 

生活レベルが下げられないのに

収入を下げるわけにはいかず

生活レベルが下げれず

収入が下がるということは

残るお金が少なくなるということです

ただ そういうこと。。。

 

お金は残さないといけないし

となると 収入アップか生活費の見直しか

そういうことなんですよね

 

言っていることが堂々巡り(笑)

今の世帯収入がそのまま維持できますように